弥彦山・滝の沢(2015.9.18)


稲刈り繁忙期中!天気が悪いってことで休みになったけど、予報的にはそこまで悪くなさそう!万が一、雨降っても登れる弥彦滝の沢へ

(※クリックで各写真拡大)




小林先生前に車を停め出発。
すぐそこのお滝橋を渡る。これが滝の沢なのだけど、橋から下を覗き込むと...え?え??水がなーい!
渇水期だから?前夜の雨は!?とりあえず、入渓点まで行ってダメだったらやめることにして先に進む
お滝橋を渡ってすぐ左の砂利道へ。墓地の横を通り道なりにいき堰堤を越えると入渓点に

未だ水流見えず...

入渓点。

いつもこんなものなのかな?なんとか水も流れてるみたいなので遡行開始!

しょっぱなから滝が現れる

水が汚い

最初の連瀑帯の上部がなかなかいやらしく慎重に通過
その後も次々と滝が現れる!楽しい

泥が沈殿...あんまり入りたくないな〜

単独では無理せず楽に行けるなら楽な方へ。水流ではなく右を登った

秋には紅葉が良さそう

ここは右から巻く

緑が気持ち良い〜

ここは途中で左の草付きに逃げる

落ち口から覗く


大滝

大滝落ち口からの眺め。高度感ある〜

大滝は残置ハーケンあり。ここは安全に右岸から高巻き。チクチク刺さる針葉樹が痛い

これが赤滝?たしか右岸から巻いた

この滝もハナから諦め、左岸からその先の2個目の滝もまとめて巻く

2個目の滝の上に降りると、沢は二俣っぽく
標高と地図を照らし合せてみると登山道に出る二俣はまだ先のよう
ここは左へ進む
いくつか滝を越えると、この沢最大の黒滝30mが現れる

黒滝

ここは階段状になっていて登るのはカンタン!だけど、高度感ハンパなく緊張!慎重に登る

危うく踏むところだったよ!


ここが正規の二俣。右にテープが下がってる

そのまま山頂方面に行こうかと思っていたけど、水流も細くなり、藪もひどい。あっさり諦め、沢から外れ登山道へ
登山道は小学校低学年かな?の団体が下山中。絡まれると悪いので通過し終わるのを待って登山道に出た

水場手前の展望台のちょい下に出た

せっかく四年ぶりに弥彦山に来たので山頂まで行ってみることに。これで二回目だし

上の方は雲の中でミスティー

四年ぶり二回目。霧中の弥彦山山頂!

しばし、お昼ご飯のパン食べてイヤホンで音楽聞いてゆっくりする。雲は抜けそうになるものの抜けず...海は一回も見えず

帰り際、少し見えた


 二合目を少し下ったところで表参道を外れ、滝の沢に抜ける登山道へ。なにも看板ないけど道はしっかりある
下り1時間ほどで下山!

下山後はたこらぼで潮たこ焼き!ウマーイ!

岩室温泉、よりなれで温泉入ってコンプリート!
温泉が狭い露天風呂のみだったのが残念...でも泉質は良い



弥彦山(634m)

2015年9月18日(金)
 
メンバー; dsk(単独)

◯コース

9:56小林先生前ー10:05入渓ー10:47大滝ー11:47黒滝ー12:04二俣ー12:19登山道に出るー12:36 9合目ー12:46~13:08△弥彦山ー14:03小林先生前

※休憩含む


※電池切れの為、登山道に出たところまで...

コメント

人気の投稿