守門袴岳(1537.2m)



予告通り山に行ってきました!
当初の予定では、苗場の近くの平標山登って時間があれば仙ノ倉山の予定だったけど、どうやら 天気が思わしくない模様。。
そのときちょうど、燕三条あたりを走っていると目に飛び込んできたのが朝日に照らされた守門岳!
調べてみると天気も良さそう。との事で急遽予定変更で守門岳に行く事にしました。

とりあえず、ガイドブックで下調べ!
ガイドブックに書いてあった入塩川コースを行く事に。このコース、大岳、青雲岳、袴岳、と守門岳の主峰3連山を縦走するような感じのナイスなコースです!コースタイムは5時間30分とかなりの長丁場ですが。。
ちなみに、袴岳が一番高くていわゆる守門岳山頂と呼ばれてるところだと。
まず、登山口が見つからず迷う!
ようやく見つけたと思ったら、この前の水害で通行止め!
あきらめ二口コースを登る事に!
二口コースの駐車場をさらに進むと保久礼コース登山口につながります。
後で調べて思った事だけど、二口から青雲岳〜袴岳山頂。下りは大岳まで行って保久礼コースに降りて車道を歩いて二口駐車場の周回コースにすれば良かった!



コースの随所にクマよけの鐘が設置されてました。



護人清水過ぎのブナ林。ブナがすらっとしてて、なんか素晴らしかった!
二口コースの水場は1つしかありません。


おかがみ滝見晴し台からの眺め。今回はここが一番見渡せたかな。。


オカバミ滝。写真は帰りのです。こっちの方が良かったので。

見晴らし台を過ぎると、約50分のながいながい登りの始まり。
一気に息が上がり汗が噴き出す!看板が励ましてくれます。
登り終えると、すぐに大岳分岐。


大岳分岐から大岳方面。


少し行ったところからまたまた大岳!雄大だ!


青雲岳から袴岳へ。ガスがかかる。




守門岳山頂!ガスで真っ白。


時折ガスが晴れてくれます。


袴岳から青雲岳、大岳を眺める。

山頂で休憩をとって、2時頃に下山。
水場で話したおじさんが村上出身でいろいろと山の事を教えてもらいました。
今度はそっちの方を巡ろうかな!

二口、保久礼の登山口に行く林道も水害でやられてました。
気を付けて走行を。





あとは、花とか。大岳分岐を過ぎた辺りからたくさん咲いてましたね。





0 件のコメント :

コメントを投稿