朳差岳リベーーーーーンジ!

朳差岳(えぶりさしだけ)1,636.4m 二百名山
日時:2011/10/20
メンバー:単独
ルート:大石ダムー大熊小屋ー新六の池ー朳差小屋ー△朳差岳山頂ー前朳差岳ー千本峰ー権内峰ーカモスの峰ー林道終点ー東俣彫刻公園ー大石ダム


たまたま平日休みがあり、天気予報も快晴って事でこれは行くしか無いでしょ!って事で行ってきました朳差岳。わずか4日でのリベンジ登山となりました♪


まずは、前夜のうちに関川入り。途中自転車を忘れたのに気付く。。自転車無くても行けるかと思ったけどやっぱり戻る。道の駅にて車泊。風が強い!
5時前に起床。大石ダムに移動。まだまだ暗い。こんなに暗いとコワいよ〜と思ってたけど、なんだかんだ自転車を彫刻公園にデポしたり、準備したりしてたら明るくなって来た。

5:50大石ダムしゅっぱーつ!
目指す朳差岳山頂は遥か彼方。けれど視界良好。林道から。


大熊小屋までのコースは前回と同じだけど雨じゃないだけで全然歩きやすかった!
ゼカイ沢は相変わらずだったけど。
前回はかなりハードな状況だったんだと改めて実感。
まず、水がめっちゃ綺麗だった。

クリアウォーター。


クリアブルー。


踏み外したら谷底まで一直線。


イヅクチ沢渡渉地点。


イヅクチ沢を渡って来た道を振り返る。


十貫平の辺り?場所の特定はできず。。


大木たくさん。


谷底は深くなかなか陽が当たりません。この時点で8時。


ゼカイ沢と本流西俣川の合流地点付近。


岩肌が良い!雨量観測所付近。

ようやく大熊小屋手前の丸太橋に到着。

このつなぎ目が。。そろそろ壊れそうじゃない?

ここからは未知の領域です。
渡ってすぐ、少し登っていくと大熊小屋に到着!
9:14到着。約3時間半かかりました。小屋の前の標識には大石ダム12.1km、朳差岳山頂5.3kmとありました。距離的には半分以上来たけど後はほぼ登りなので同じくらい時間かかるみたいです。
小屋までの道で夜露がかなり降りてきてて靴とズボンを濡らしてしまったのでいったん脱いで絞ってちょっとの間乾かしがてら小休憩。最初からレインウェアの下だけでもはけば良かったのですが。

小屋の目の前に水場あり調子がいい。釜場もありました。背後はトイレ(建物は無し)。
中はまぁまぁ。

9:40小屋発。
小屋を過ぎてからのブナ林もお見事でした。

ブナ林を過ぎるとまた下る!大熊沢を渡渉する。
沢には丸太がかかってました。コチラしっかりしてます。

片側にワイヤーロープが張られているのでそんなにコワくはない。


大熊沢。橋より上流側。

橋を渡ると、だんだん登ってきます。いつの間にかかなりの急登に!
10月にこんなに汗をかくとは思っていなかった!暑い!!ひさびさに急登を味わいました。

こんな感じのかなりの急登!疲れる!

1時間ほど登ると視界も少し開けてきます。
権内尾根方面かな。色づいてます。間違えてました人形ノ峰方面でした!

尾根に出ると一気に視界が開けました!ここからの眺望圧巻です。
スゴい!カッコいいです!!一気に疲れがリフレッシュ(精神面)

大熊沢沿いに左側が権内尾根人形ノ峰、右が僕が進んでる大熊尾根コース。


大熊沢アップ!

続く。。

0 件のコメント :

コメントを投稿