朳差岳リベンジ!! Part.3



朳差岳(えぶりさしだけ)1,636.4m 二百名山
日時:2011/10/20
メンバー:単独
ルート:大石ダムー大熊小屋ー新六の池ー朳差小屋ー△朳差岳山頂ー前朳差岳ー千本峰ー権内峰ーカモスの峰ー林道終点ー東俣彫刻公園ー大石ダム


新六ノ池を後にし、いよいよ山頂を目指します!
途中、登山道の日陰のところには霜らしきものがまだ残っていました。もっと早く来れたら霜を踏めたワケか!
新六ノ池からは30分かからないくらいで朳差小屋、朳差岳山頂に着きました。
ちょうど13時に山頂到着です!山頂からの景色ヤバいです!!圧倒されました。
飯豊連峰の山並み、遠くには朝日連峰も全て見渡せました!

飯豊連峰縦走路。どこがどことかまだ全然分かりません!が素晴らしいです。



真ん中の尾根が、飯豊山へと続く、かの有名なダイグラ尾根(長丁場でキツい)かな?

山頂ではあまりの飯豊連峰の素晴らしさに山ばっかり撮って眺めてましたが、下界の方も遠く見渡せて良かったですよ!写真は撮らなかったけど。。それほどに良かったですよ。飯豊連峰の山々!
コーヒー淹れてランチタイム!
もっともっとゆっくりしていたかったけど、後半戦が気になるので13:30下山開始です。

ちょっと下ればすぐに長者平です。まるで別世界。
湿原も秋模様で良かった!


長者平から飯豊連峰。この岩いい!


帰りのルート。左の峰が前朳差岳です。

眼下には、大境山と枯松山。奥には朝日連峰が!

もう少し下ってからの大境山と枯松山。


またもや紅葉ポイントになる。西日になってきてさらに紅葉が綺麗!


振り返る。わずか1時間ちょいでだいぶ下ってきた。
いちばん高く見えてる峰が前朳差岳。左のとんがってるのが朳差岳山頂かな?ちょっと自信が無いです。
登りだったら千本峰から前朳差岳へ行く登りがかなりキツそうでゾッとしました!下りで良かった。


権内ノ峰と大境山かな。


権内ノ峰から朳差岳。15:05ここで少し休憩。
お昼に淹れたコーヒーでおやつタイム。


権内ノ峰を振り返る。

ここからカモスの峰、カモスの頭までは尾根伝いですが、カモスの頭からは右に逸れ林道を目指し下っていきます。
権内ノ峰から1時間ほど下ると。東俣川にかかる2号橋にでます。
この橋したがスケスケでなかなかスリル満点でした!

しかも、高い!


東俣川。2号橋から。

2号橋から1号橋まで20分くらいで、橋を渡ると林道終点に到着です。
林道終点だけど車は入って来れないのでまだまだ歩きます。。

林道終点到着!明るいうちに林道まで出て来れました!16:20着。
ここからマップでは1時間の林道歩き。。



林道途中には金山清水なんてのもあったけどよく分かんなかったのでスルー。
この分だと、ダムについてからまた夕陽に照らされた山頂見れるかも!なんて思ってたけど、あっとゆうまに暗くなってしまった!しかも、1時間経っても着かないし。。
結局、17:30自転車をデポしておいた彫刻公園に到着!あたりは真っ暗。
そこから、爽快に飛ばして10分で大石ダム到着!


時間にして、(休憩含む)
11時間40分

距離にして、(単純計算したところ)
大熊尾根17.4km、権内尾根14.7km 
合計32.1km
自転車も使ったから、歩行距離としてはもう少し短くなりますね。

いやぁー、かなり大満足すぎる山行でした!
ただ、初めて行く山だったらゆったりとしたプランを立てた方がやっぱり良いですね。今回そう思いました。
たくさん見れて良かったけど、時間に追われてた感は否めなかった。
ただ、かなりの達成感ですけどね!たまに無茶しても良いなって感じです。
念願だった朳差岳にいいお天気で登れてサイコーでした!
そして初飯豊連峰、最高の出会いとなりました。来年は縦走とか小屋泊まりとかいろいろしたいなぁ。


あ!最後に記念撮影した写真でも。。 口があいてる。。 そういえば、山頂でも一人だったし一回も誰とも会わなかったな。

0 件のコメント :

コメントを投稿