今年初二王子岳。

2012年1月17日

冬の二王子岳初挑戦してきました!
予報を観ると、火曜は1日曇り、水曜は晴れから雪と下り坂となっていました。
雪降られるとコワいと思ったので、1日曇りな火曜日にトライ!

当日は、予報が変わったらしく、終始小雪がチラつく天気となりました。
トレースは一王子避難小屋まで。
四合目手前?ルートをどう取ろうか迷っていると、おじさん二人に追いつかれました。
ココからは、3人で交代しながらラッセル。
ルートを教えてもらいながら、登っていきます。
定高山で一休憩。ここで、積雪4メートルありました。昨年は4メートル20あったそう!
僕は上の方は視界も無いし定高山あたりまで行ければ良いかなと思っていましたが、
おじさんの「この時期に山頂まで行けるのはそうそうないよ」「良い経験になるよ」といわれ、それじゃ宜しくお願いします。と一緒に山頂を目指す事に!
次の機会の為の予習にもなるし!
登るにつれてだんだん視界も無くなり、ホワイトアウト気味。
木があるところだったら良いけど、木の無いところはホント目がおかしくなりそう!とゆうかどこ歩いてるのかホント分かんなくなります。
七合目油こぼしを登りきると、強風が吹き付け、めっちゃ寒い!!!
ココから写真無いです。。グローブ外したらヤバいと思った!
おまけに木も無くなり、ホワイトアウト。
後は、ポールだけが頼りです。
おじさん達は全てのポールを把握していて、何本目のポールを背にしてコンパス何度の方向に進めばいいとか書いてある紙を持っていてそれを信じて突き進むわけです。
それと、80本持って来たとゆう赤い旗棒を等間隔にさしていきます。
ちなみにポールが2本立ってたら、そこから曲がりますよ。って意味らしいです。
寒さに耐えながらようやく山頂!
が、小屋の入り口の雪かきをしなくてはなりません。。
ようやく入れてほっと一息。風が無いだけでずいぶん変わるけど、やっぱり寒い!着れるだけ着込んで軽くご飯。
こんなトコロに長居は無用と旗を回収しながらさっさと下ります。
おじさん達下りがものすごく早い!僕はボードがヒールに当たってコワいので慎重に。
油こぼしを下ると急に風が無くなり、ようやく温まってきて指先の感覚も戻ってきました。
6合目のオープンバーンを一本。
5合目のチョータイトなツリーを一本。
4合目手前の適度なツリーを一本。
おじさん達が下で見てて緊張した。
4合目から下は1合目一本杉まで下れるとゆうのでココでお別れ。ありがとうございましたとお礼をいって先に下らせてもらいました!
下の方はガスって無くて、この日はココがいちばん楽しかった!

そんな感じで15時30分下山完了!
まさか、ファーストトライでいきなり山頂まで行けるとは思いませんでした!
貴重な体験をさせてもらって、おじさん二人に感謝感謝です!
今度は晴れた日にきたいです!
山頂付近を滑りたい!それと、飯豊が見たい!!



ニノックスのナイター照明で少しは明るかったかな。



ココオモシロかった!


ボードが枝に引っ掛かって、雪が上から落ちてきてヒドかった!

束の間の晴れ間。


6合目のオープンバーン!

山頂の「青春の鐘」エビの尻尾に覆われて巨大なマンモスのよう!

山頂避難小屋。ドアの半分以上埋まってます!

林道をそれて旧登拝路から二王子神社へと向かいます。ここおすすめです!杉がめっちゃでかいよ。

降りたら、けっこー晴れるし!!カッコいいー!
二王子を下から上まで登ったと思うと、かなりの充実感が!!!!

0 件のコメント :

コメントを投稿