半日登山で摩耶山


 2012/7/22 摩耶山(1019m)

越沢口から弁財天滝コースで山頂。七つ滝下り、弁財天滝コース戻り。
6:00登山口ー6:25弁財天滝 ー7:45~8:15山頂ー8:37避難小屋ー9:30弁財天滝ー9:58登山口

※休憩含む


初めましてな摩耶山。
天気予報イマイチな日曜日。予定してた平ヶ岳も中止。
しかし、午前中くらいは天気持つのでは?と近場の摩耶山へ!
無駄に現地車泊で。
やっぱり、ここは見所満載な良きお山でした。



5時に起床。お湯沸かしてコーヒー淹れたり、カップラーメン食べて準備して6時スタート。
摩耶渓谷沿いに進みます。すぐに、カジ倉とウノスノ倉。
独断で判断するならば、

こっち、カジ倉

ウノスノ倉かな?

紅葉の時季が絶景みたいです。
いったん沢に降り、橋を渡りしばらく進むと分岐です。
ベテランコース(弁財天滝)と初心者コース(クセ穴大森林)となってます。
ぼくは、摩耶山と言ったら滝!のイメージでしたので弁財天滝コースへと進みます。

弁財天滝!

奥にも滝があり絶景です!滝壺には魚もいました。
しばし写真を撮って、慎重に登ります!

登り終えて、見下ろしてみる。

滝を登り終えたは良いが、ココから先の急登が!!ほぼ稜線までずーっと。。
あつくてしんどかったです。。仙人が岩屋、七つ滝の分岐をスルーして黙々と登る。

いったん平坦になったところでようやく山頂稜線が見えました。

平坦になったのも束の間、またまた急登です。
汗だくだくになりながら稜線に乗り上げると、一気に視界が開け、目の前に鎗ヶ峰・鉾ヶ峰が!
山頂はすぐ目の前です。近すぎてビックリしました。
山頂からは、日本海側は晴れてたけど、山側はあいにくのガスで朝日連峰、月山、鳥海山は見えず残念。

鎗ヶ峰・鉾ヶ峰(どっちがどっちだか?)右が山頂。

山頂からの眺め。

奥には小屋らしきものも見えて、後日地図で調べてみると東北電力の監視小屋だそうで、踏み跡らしきのもけっこー見えてそれをうまく使えば奥摩耶山まで行けるのでは!?と妄想が膨らみます。
それか、雷峠最高点からずーっと稜線伝いに!

荒沢湖が見えました。谷底にはまだ残雪も!

30分くらいコーヒータイムして下ります。
下りは初心者コースを避難小屋まで、そこから七つ滝へ下りまた初心者コースに戻る予定で。
地図には七つ滝から初心者コースに戻る道が荒廃危険となってたのが気になりますが行く事にします。

避難小屋

気になる内部は、、こんな感じ!

うーん、あくまでも避難小屋ですね!
ここから七つ滝へ下ります。
ちょっと、藪っぽくなるところもありますが基本的には大丈夫!
それより、コチラもまた急で慎重に下ります。ロープはあります。ここも行くなら登りで使用するのが良いと思われます。
七つ滝につくまえに分岐がでてきました。
しょうがないので、弁財天滝コースに戻る事にしてさらに下ります。
滝と平行するように下って行きます。

途中から七つ滝!天然のウォータースライダーのよう!

登山道はココを渡って行きます。

下から見上げる!いいな~♪

あとは山腹をトラバースするように行くのですが、ここがけっこーな藪です。
ズボンが夜露に濡れてびしょびしょ。。
分岐に戻って、弁財天滝を下り、無事に下山です。
分岐から仙人が岩屋を経由するのも有りですね!






0 件のコメント :

コメントを投稿