紅葉登山二日目!妙高山


2012/10/22
妙高山(2454m)
燕温泉から時計回りで周回

コースタイム

8:20燕温泉ー8:54湯道分岐ー9:37天狗堂ー11:07妙高山南峰ー11:28妙高山北峰ー13:13黒沢分岐ー13:32長助池ー13:54芝沢ー14:15黄金清水ー16:00燕温泉

※休憩含む



二連休紅葉登山の二日目です。
もっと南下してもよかったけど、妙高エリアも天気が持ちそうだし、他の地図もないので妙高山に決定!
白馬で夕食を食べ、長野市でお風呂に入って、現地にて車泊。
寝坊してしまって8時過ぎスタート。
ルートは、燕温泉から時計回りの周回です。
最初は燕温泉スキー場の中を進み、さらにそこから源泉管理道を進みます。斜面をトラバースする感じの道で舗装はされてるものの狭めなので注意が必要です。

こんな感じの道を源泉まで行く。

紅葉はだいぶ下まで降りてきてました。燕温泉周辺。

源泉管理小屋に着くと、脇に引かれてる水を補給します。
心無しかぬるかった気がします。温泉は赤倉温泉らしいです。
小屋から少し登ると、称名滝・光明滝の二段の滝が見えてきました!

どっちがどっちか分かりませんが、上段の滝を間近まで。素晴らしい!

紅葉も綺麗だ

称名滝・光明滝を過ぎると山道になります。
ジグザグに登ってあがると湯道分岐。
沢沿いを進み、やがて胸突八丁の登りになります。
そこを登りきると天狗堂です。
天狗堂ではたくさんの人が休憩していました。
胸突八丁でかいた汗を乾かすべく休憩。
天狗堂からも樹林帯の中を進みます。
木々は既に落葉していて明るいです。
途中風穴があったけど、、あんまし風を感じられませんでした〜
いよいよ鎖場にでました。
鎖場はちゃんとステップがきられているので、慎重に行けば問題はありませんでした。

鎖場ココいちばんの難所!

鎖場を上から

鎖場を越えると山頂はもうすぐそこ。
山頂付近はスゴい強風!
ジャケットを着込み強風に耐えようやく山頂に辿り着きました〜。

山頂からはアルプスも見えました

妙高山南峰から火打山、焼山 with Me.

標柱は北峰にあります。南峰から10分くらい?

北峰からの眺め。眼下には野尻湖、斑尾山が見えます。

北峰は強風びゅーびゅーでしたが、南峰は幾分風が穏やか。
なのでここでランチタイムとします。
カップラーメンにおにぎり、コーヒーとチョコワッフル。
一時間くらい休憩して下ります。
下りは燕新道を使い燕温泉へと下ります。
山頂直下の下りはひたすら急!こっちを登りに使わなくてよかったぁ。

芝沢から妙高山!

紅葉ラインまでおりてきました。

紅葉がめっちゃ綺麗です!

大倉沢を徒渉します。下から雲が押し寄せてきました!

大倉沢を渡り終えたところは道が不明瞭で、さらに岩がコケで滑りやすいです!
なかなか難所でした。

雲の中に入りました。これはこれで良い!

赤が映えますね〜♪

ようやく吊り橋がみえました。

近くに野湯?河原の湯がありました。
時間がなかったので立ち寄らず。。
温泉目当てで来てもみたいです!

16時に下山。下の方は雲の中で真っ白け!
なんとか天気も持ってくれてよかった〜♪







0 件のコメント :

コメントを投稿