二王子岳(六合目付近まで)


2013/1/31  二王子岳(六合目付近まで)

天気も良さそうなので今シーズン初、二王子岳へ!


南俣集落からスタート。

車道歩き。ところどころ道が出てて今年は雪が少なめな気がします。 

 やっぱり一時間くらいかかって二王子神社

神社でお参りして、登山届けだして歩き出します。 

一合目付近

二合目手前の沢

神子石はまだ出ていて、その手前で右手の尾根に上がり冬ルートを進みます。
沢が完全に埋まっていなくて、穴が開いてたり、滑るときは注意が必要です。

振り返ると、五頭連峰

一王子小屋(三合目)に到着

一王子小屋までは前日までのトレースが残っており、ありがたく使わせてもらいました。
ここからはプチラッセル。風で飛ばされてるところもあれば、吹き溜まってるところもあってなかなかタイヘン!



独標(5合目)に到着

積雪は4m30cmくらい。
雪が少ないと思ってたけど昨年と同じくらい。雪の着き方とか違うのかな? 

ちょっと雲が気になりだします。



日陰はめちゃ寒い。

雪がキラキラ、フレッシュパウダー♪

振り返ると、どーんと絶景が! 

真っ白な雪の上には、自分の歩いてきたトレースだけ。 
これもまた雪山の醍醐味。




樹林帯を抜けた辺りから、雲行きが怪しくなりだして、山頂が見えたり隠れたり。。
ここから先、ガスるとルート維持も難しく危険なので悔しいけれど僕はここまでとしました。 
ほかの皆さんは、登って行きました。

 

こんなになっちゃいました

一本滑りおりると、二王子の主と呼ばれる?方が登ってきて少し立ち話。
昨年登ったときお世話になったおじさんの知り合いらしく僕の事も知っていてくれました。

二王子の主と僕の拙いライン

危なかった!みなさんが見てるところで転ぶところでした! 

ここも良かった

五合目に戻って、ゆっくりランチ。
山頂は見えたり隠れたり。
二合目の斜面が楽しくて登り返しておかわり♪
二本目滑ってるとウサギが飛び出してきてびっくり!
そして、そのまま下山。

おりると、ガスは抜けてドピーカン!




コースタイム
5:54南俣集落ー6:51二王子神社ー8:13一王子小屋ー9:15独標(五合目)ー10:24行動終了(六合目付近)ー1:28南俣集落

0 件のコメント :

コメントを投稿