4.18 日向倉山 偵察山行

だいぶ日が経ちましたが、銀山平より日向倉山へ
登り始めが遅くなってしまって下見のみになってしまったけど、良いとこ見つけた!!
この日は貸し切り♪静かなお山が楽しめました

取り付いた尾根、始めと最後がけっこう急!基本疲れます。



荒沢岳をバックに登る


急登に喘いで、ふと横を見ると右から越後駒ヶ岳と中ノ岳が


赤崩山〜日向倉山の稜線に登り上げて荒沢岳!カッコイイ!!


未丈ヶ岳西面


いつもは奥只見スキー場から見てる未丈ヶ岳、その裏側を初めて見れました〜
こちらは東面に比べさらに急ですね

赤崩山〜日向倉山に続く稜線。奥が山頂、長いな〜。

ココからはアップダウンを繰り返しながら徐々に高度を上げていきます
最初は広い稜線から日向倉山山頂が近づくにつれて、だんだん細くなっていき雪庇が張り出していたり、ヤブがうっとうしいところあったり、慎重に通過します。

広い雪原


いまにも落ちそうな雪庇


越後裏三山、左から荒沢岳、中ノ岳、越後駒ヶ岳。


足下には日向倉沢、ここも滑れたら良いんんだけど下流部には土も混じったデブリが。。
滑ろうか迷うところです

登り始めて3時間15分で山頂到着
360度大展望

奥只見丸山スキー場、丸山ゲレンデ見えました!山頂ヒュッテが目印


日向倉山から続く未丈ヶ岳への稜線。

いつかは歩きたい!奥只見丸山スキー場からのルートもチェック
いろいろ気になる斜面がいっぱい♪
いろいろ妄想が膨らみ楽しみが増えました!

気になる斜面を偵察、荒沢岳がデッカイ!!


日向倉山東面に張り出している巨大雪庇!右のピークが山頂


ワンターン撮ってもらいました♪荒沢岳がいい感じ!

気になる斜面覗いたり、ちょっと滑ったり、山頂でゆっくり山を楽しめました〜
下山ルートは往路を下る事にしました
日向倉沢はやっぱりデブリが気になるので

登ってきた稜線


尾根滑りはトラバース多いし、小さい登り返しも多く、あまり楽しめません

慎重に尾根を滑る




ココがいちばん楽しめたかな!
急で尾根が狭めなのでショートターンでずらしながらの滑りだけど。。

下山完了!



今回は滑りの方はほとんど楽しめなかったけど、気になる斜面もたくさん見つけれて良かった!
未丈ヶ岳の下見にもなったし!それにしても遠いなぁ〜
来年の課題の山にけってい!


2013/4/18 日向倉山
9:56銀山平ー11:12赤崩山肩ー13:11日向倉山ー15:38赤崩山肩ー15:54銀山平

0 件のコメント :

コメントを投稿