8.25 念願!滝雲!!越後駒ヶ岳

2013.8.25 越後駒ヶ岳(枝折峠から)

今回はTさんと越後駒ヶ岳!
Tさんとは2週間前にも越後駒ヶ岳を計画したものの天候不良で延期になっていました。
そして今回、今回もまた週間予報とにらめっこ、当初は北の方が良さそうってことで、祝瓶山?御神楽岳??と悩んでたけど、直前になってどこも変わらない感じに...
むしろ、南の方がわずかに良い。
結局、越後駒ヶ岳に。朝起きてみて微妙だったら少し標高下げて浅草岳の二択。

予定通り4時半に「道の駅ゆのたに」にて合流!
雲はあるものの大丈夫そう?と判断して、越後駒ヶ岳に決定!


シルバーラインを抜けると、まさかのまっしろ!!霧の中....
でもココは朝霧が発生しやすいところ、上に行けば抜けるはず!と自分に言い聞かせて枝折峠にクルマを走らせます。
すると、本当に抜けた!と同時に滝雲の存在を思い出した!!
そう、ぼくは昔から滝雲ってやつを見たかったんです。
そして、ココは滝雲見れるチャンスが多いってことで有名なんだけど、すっかりそのことを忘れてました!
す、素晴らしい!!

滝雲を横目に登山道を行く


雲海に浮かぶ荒沢岳、かっこいいなー!

真ん中、荒沢岳山頂への登山道となる尾根がくっきりと分かる。
足下には枝折峠が雲の中から伸びてきています。

枝折峠からの道のり!

枝折峠からは横移動が長い!百草ノ池まではアップダウンの繰り返し
道行山、小倉山を経て駒ヶ岳へ。

道行山から駒ヶ岳

道行山は分岐から少し行ったところにあります。
眺めが良いんでオススメ!
道行山までは見晴らしが良くて、道行山からは背丈以上の灌木帯?で視界無し
日陰になって良いけど、風通らないし、単調で飽きる。
前駒下の急登から徐々に視界も開けてきます。
小倉山に着いた時に、駒の湯ルートからの人とちょうどばったり。
ズボンが半分色変わってて、これお漏らしじゃないですから!と一言。
相当しんどかったようです。

歩いてきた尾根!写真中央左よりあたりから歩いてきましたー

前駒直下の急登を登り上げると、山頂が見えて来ます!

夏の滝ハナ沢源頭、冬と見比べられて楽しい

ツアー団体様が先に行かせてくれました。
小屋下の登りは岩場まじり、木道、土道ばかりだったから楽しく感じます。

駒の小屋到着!

登山者名簿に記入して、混まないうちに山頂へ!
お水も出てましたよ。けど、もう枯れてるみたい。
雪渓次第みたい。

八海山!八つ峰とかはっきり分かりました。

山頂到着!

下界も綺麗に見えました!

山頂は広くもなくちょっと狭い。
しばらく眺めを堪能したら下って、駒の小屋で早めのランチ。
夏場のオツルミズ沢(落つる水だからだそうだ。滝がたくさんあり、沢屋には有名?人気??)の源頭を見たかったのだけど、薮濃くてみれなかった。

スゴいガス湧いてきたー!!間に合って良かった♪

まだ、コバイケイソウが咲いていた!今年名前を覚えたひとつ。いやでもお覚えちゃいますよね今年は。

小屋に戻ってランチ♪ブランチと言っても良いくらい。
登りでお水あるんだー♪って気にしてなかったけど。
やっぱ山で汲んだ水で珈琲でしょ!ってことで担ぎ上げたお水は捨てちゃってから気付いたけど、少し濁ってましたね....
煮沸するから良いんだけど。それでも美味しかったです!
まったりも良いかなーって思ったけど、下りが混みそうだったので混む前に下っちゃいました。

滝ハナ沢源頭

冬滑ったところは何となく分かる。
雪渓、右股、左股と分つ尾根とゆうかなんてゆうか...を滑り右岸に二回当てる!て感じ。伝わる??

百草ノ池は幻想的な姿に...

高度下げてくと晴れ!

1:34下山!

枝折峠のトイレ、綺麗で良いですよ。
左には今年の干支の山、未丈ヶ岳!登りたいが橋掛からないんかな〜

一応、家の珈琲用にと持ってきたけど、改めてみて結局捨てちゃいました。

下山後はかもしかの湯。

食事は長岡「鉄平」でカツカレー

温泉は銀山平の「かもしかの湯」
こちらお初。受付後別棟の温泉へ。
うーん、狭かった!

その後、SU祭組と合流してパーマークでテント購入検討!
いろいろアドバイス頂きました。テント選び難しい!
でも当初欲しかったやつで良いかなぁ。
「鉄平」でカツカレー食べて解散!



2013.8.25 越後駒ヶ岳

コースタイム

5:55枝折峠ー7:10道行山ー7:56小倉山ー8:23百草ノ池ー9:12駒の小屋ー9:32越後駒ヶ岳ー10:08〜10:40駒の小屋ー11:17百草ノ池ー11:48小倉山ー12:27道行山ー13:34枝折峠

※休憩含む

0 件のコメント :

コメントを投稿