10.6 三度目!秋田駒ヶ岳

2013.10.6 秋田駒ヶ岳

秋田駒ヶ岳は過去二回冬に来てます。
一回目は、視界不良で八合目手前まで。
二回目は、天候不良で阿弥陀池避難小屋まで。
と、いずれも女男岳山頂までは行ったことがありませんでした。
今回下見もかねて無雪期に登ってみるべく弾丸で秋田駒ヶ岳山行を決行しました!
秋田駒ヶ岳は変化に富んでいて素晴らしきお山でした!



AM1:00自宅出発。日本海東北道を北上!
仁賀保から秋田までも?無料区間だったんですね。合計1000円ちょっとで済んだ気がします♪
秋田駒ヶ岳は日中マイカー規制で八合目まではバスを利用して上がりますが、夜間17:30~5:30の時間帯は規制解除なのでそのまま上がっちゃいます♪
空が白みかけてきたところで八合目に到着!
少し仮眠のつもりが起きたらすっかり明るくなってます...
バスより早く登りだせるとゆう利点が...
続々とバスが上がってきてたくさんの登山者を降ろして行きます。
登山者で賑わう八合目をスタート!

八合目から男女岳

駐車場からこの眺め!左の山は森吉山みたいです。

駐車場付近が紅葉見頃でした!

早池峰山らしい!知らない山域に来ると山座同定が楽しいですね♪

コチラは奥に聳えるのが岩手山!良いなぁ。岩手山まで歩いてみたいです。

左のとんがりが烏帽子岳(乳頭山)、右が岩手山。

片貝岳辺りから田沢湖が見えてきます。

カモシカがすぐそばに!男女岳の方に駈けて行きました〜

男岳の山腹越しに鳥海山、田沢湖!

男女岳の山腹をトラバースしながらゆっくり高度を上げながら男女岳と男岳の草原?荒野??に出ます。
そして阿弥陀池と続きます。
ここまでゆっくり写真撮りながら歩いて1時間とちょっと。

男岳!

荒野を行く。夏なんかは緑でいっぱいなんでしょーねー!たぶん...

男女岳の登りの途中から男岳!奥には鳥海山!!細い尾根が続きますね。

阿弥陀池全景

男岳と鳥海山

繊細な雲!これも滝雲ですかね?

阿弥陀池から男岳

こっちは男女岳

男岳の鞍部、そこから通称ムーミン谷を覗き込む!ぜっけーい!!
左から小岳、右が女岳。

ムーミン谷の前に男岳を目指します。
男岳までは急な痩せ尾根、ゆっくりしっかり登ります。

ほどなくして山頂、また鳥海山!

男岳から、阿弥陀池、男女岳、岩手山丸見えー!

水沢温泉からのルート、ツラそー!女岳の溶岩流みたいなのスゴい、さいきんのことじゃないよね?草木が生えてません!

男岳を堪能したら、鞍部に戻ってムーミン谷に下ります。
ムーミン谷への下りはけっこう急です。つづら折りの登山道なので落石に注意しながら下ります。

降りてきました♪底から見上げる景色もまた絶景です!

こんなところを歩いてきました♪駒池が過ぎた辺りから。
ここら辺で雨に降られてレインウェアを羽織る

大焼砂から鳥海山、田沢湖!ココからはざくざくのザレ場の歩きです。

こっちは国見温泉ルート。温泉いっぱいです!

ムーミン谷全景!

大焼砂が歩きにくくて疲れたな〜

登り返して横岳に到着。
天気もビミョーだし、ランチは八合目で食べることにして下ることにします。

焼森から男女岳、男岳


八合目でランチ〜
クルマで下る時は、シャトルバスの後について下らないと行けません。
下山後は水沢温泉、夕ご飯は酒田まで行って酒田ラーメン?ワンタンめんを頂く!
ワンタンの皮がふわふわ、ザ中華そば!美味しいかった!他の老舗も行ってみたいな〜
で少し仮眠して夜勤へ!しんどかった〜!!



それにしても、秋田駒ヶ岳は変化に富んでいて良いお山でした!
これで今冬登頂間違い無し!か??
今年も滑りに行きまーす!!



2013.10.6 秋田駒ヶ岳

コースタイム

7:36八合目ー8:43阿弥陀池避難小屋ー9:00男女岳ー9:20阿弥陀池避難小屋ー9:46男岳ー9:57男岳〜横岳鞍部分岐ー11:20国見分岐ー11:58横岳ー12:18焼森ー12:44八合目

※休憩含む

0 件のコメント :

コメントを投稿