飯豊二回目、ようやくえぶり差岳へ

2013.10.13 えぶり差岳

久しぶりの飯豊!
6月に足の松尾根からえぶりを目指したとき以来です。(その時は大石山まで。当時の記事はコチラ
今回の山旅のお相手は、出ました!年イチ登山のMくん。
前日の夜の急なお誘いなのに快く誘いにのってくれました。
さいきん寝不足な自分、起きれるようにと家の前で車泊するも起きれずMくんに起こしてもらったりして...
4時半自宅しゅっぱーつ!

今回は権内尾根から登ってみることに。下りは歩いたことあるんだ
けど、果たして登りは?下りでもずーっと続く急登の下りにうんざりした記憶が思い出されたけど。
軽い気持ちで権内尾根に決定〜

関川村に向かうにつれて雨模様...
雨の桃川峠をひた走り、関川のセーブオンで食料購入
えらくフレンドリーな店員さんで少し立ち話。飯豊に行くと言うと少し驚かれた。
大石ダムをさらに突き進み、彫刻公園到着。
公園にはクルマ三台、キャンプしてました。
雨は上がったものの、まだまだ雲行きは怪しい。
6:19レインウェアのズボンをはいてスタート!

一時間の林道歩き...時折ぱらぱらっと雨粒当たるもののそのまま進みます。
大熊、足の松、おういん、オンベ。どれをとっても林道、車道歩きがプラスされます。
新潟県側はどこもアプローチが悪いですよね〜

うんざりしてきたところで、林道終点。

コレ、懐かしくないですか?
耕運機、小さい頃は意味も分からずコンキと呼んでました。
あとは自転車一台、やっぱ自転車使いたいですよね〜この林道歩き。
さいきん自転車をクルマに積み込むのが億劫で...

いつの間にか、相棒ができてました。

登りにはいる前に、ブナ林の広場で休憩。天気も良くなってきた♪

SARUはっけん!

一号橋から二号橋の間は、尾根をしばらく登ってから山腹をトラバース。
道幅も狭く、東俣側は急斜面。滑落したら止まらないでしょう...
雨で濡れてるので慎重に。
前もこんなんだっけ?下りは気付かなかったけど。

二号橋はなかなかの高さ

橋の上から、東俣川上流側。こっちは柵が無い!

同じく下流側

橋を渡り終えたら、すぐに登り!それも急登。
ゆっくり登って行きましょ〜

秋はキノコがいっぱい!食べれそう。

こちらはなかなか毒々しい!食べれるかな?

キノコは木に生えるキノコより、土から生えるキノコの方が猛毒のものが多いらしいと聞いたことがあります。

なかなか厳しそー!目の前の峰は権内ノ峰です。

千本峰の枝尾根には雨量観測所

ここまでは、カモスの頭、権内ノ峰、千本峰と登っては少し下り、登ってのアップダウン。
千本峰を過ぎて一旦下ったら、あとは前えぶり差岳までほとんど登りの一辺倒!だった気がします。
前えぶり差岳の登りから雲の中へ〜

急登の合間に。これはこれでいい!

明るくなってきました!

前えぶり差岳までの登りはしんどかった!!
つりそうな右太腿をなんとか騙しながら前えぶり差岳に!
寒くなってきてつりやすくなってきましたね。
今シーズンイチ苦しめられてかも。

ばーん!前えぶりに到着。手前は人形の峰か。

前えぶりから山頂方面。見えそうで見えなかった。

前えぶりを振り返る。東側はスッパリですね!カッコイイ。

前えぶりからはアップダウンの繰り返し。
東側はスッパリ切れ落ちてるので注意!滑りやすい砂っぽいところもあるので。

そして、長者平。草紅葉と雲でますます幻想的です。

ちょっと上がったところから全景。

前来た時にあった、長者平に玉子石的な丸い石無くなっちゃった!?
見当たらなかった気が....
奥までは行かなかったけど。

11:43そして山頂!なんとか午前中に着けた〜

久しぶりのこの景色!大石山までしか見えなかったけど、この景色が好き!

大好きな尾根、二ノ峰と新六ノ池が見えてます!
早く橋直さないかな。また歩きたいです。

分かりづらいけど、山頂はスゴい強風が吹き荒れてました!
風に身を預けてみたり、写真を撮ってみたり。
久しぶりの山頂。もっと景色を楽しみたかったけど、すぐに寒くなって小屋に退避!
小屋でお昼ご飯にします〜♪
小屋に行く下りで、えぶり差岳に向かって登ってくる二人組を確認。
小屋にはだれもおらず貸し切り〜!カップラーメンとおにぎりとコーヒーで。
しかし、寒い!小屋の温度計を見ると小屋の中で5°!!
寒いわけですね。外は体感温度的には零度近い感じかな。
カップラーメン食べてもなかなかカラダが温まりません。
先ほど登ってた二人組が小屋に入ってきてびっくり!
なんと、知り合いでした!まさかでびっくりでした。
二人は小屋泊まりだそうで羨ましいぃ!
一時間休憩していざ、強風吹き荒れる外へ!!
相変わらずの強風、おまけにさっきよりガスってる...山頂もさっき写真撮ったので、そのままスルーします。
長者平を過ぎた辺りから雲から抜けました♪

来た道を戻ります。とんがりは前えぶり!

大沢源頭かな?枯れてましたね。

前えぶりがカッコイイ!

前えぶりから山頂!み..えてるかな?

大熊尾根の向こうに二王子岳!

コチラは大境山!どっしりしてんな〜。

なに滝だろう?東俣川だと思ったけど。

ふー!休憩!!だいぶ下ってきました。

下りは早いけど、ずっと下りの急坂だからけっこうおなかいっぱい!
そして、時折現れる登り返しもこたえる...
前えぶりの下りで、登山者四人とスライド。
彼女たちの貸し切りと思ったら、違いましたね〜。
この日は、登りで一人、小屋で二人、下りで四人と静かな山でした!
サイコー!風はやかましかったけど。

この植物はなんだろ?大熊でも見たけど。

やっとやっと、二号橋に降りてきました。ここで少し休憩。

トラバースの危険地帯を通過して、

ブナ林の広場に出れば、一号橋はすぐそこ。

一号橋に。陽もかげってきました。

あとは一時間ちょっとの林道歩き〜
ぐっだぐだ!

なんとかヘッドライトを出さずに下山しました。

やっと!着いたー!!達成感、安堵感が心地よい!
権内尾根、私的飯豊連峰苦しめられた尾根。
三本の指に入るツラさでした。
しかし、えぶり差岳は良いな!なんか再認識出来た。
今度はゆっくり一泊二日で大熊、権内を周回したいな。

下山後は、関川のゆーむで温泉。
ご飯は、らーめん!
隠れ家麺屋、長太で中華そば!
あしまは激混みだけど、ここは待ち無しで美味しいラーメン食べられるのでいい。
未だ味噌ラーメン食べたこと無いけど!



2013.10.13 飯豊連峰 えぶり差岳(1636.4m)


◎コース(権内尾根からエブリ差岳ピストン)


6:19東俣彫刻公園ゲートー7:26林道終点ー9:06カモスの頭ー9:39権内ノ峰ー

10:07千本峰ー11:04前エブリ差岳ー11:43エブリ差岳山頂ー11:54~12:55エブリ差小屋ー

12:56エブリ差岳山頂ー13:24前エブリ差岳ー14:07千本峰ー15:02カモスの頭ー

16:19林道終点ー17:31東俣彫刻公園ゲート


※休憩含む


0 件のコメント :

コメントを投稿