ラッセル in 月山

2013.12.8 姥ヶ岳

4週連続月山!
今回は一人なので気合い入れて先頭集団に混ざってラッセルラッセル!と思って前夜発〜

あれ?


順調に雪の月山道を行きますが湯殿山手前で通行止め!
なにやらトンネル工事らしく、夜間通行止めでした!
てか、けっこう前からやってたらしいし!月山道のトンネルはいると勝手にラジオ流れるのはその告知だったんですね〜気付かなかった!
5時半に解除らしいんで、ココで4時まで仮眠。

窓を叩く音で目を覚ますと、ゲート係員がわざわざ起こしてくれました!
ありがとうございます♪
てか、目覚まし気付かなかったなぁ〜
カップラーメンにおにぎり、行動中に飲むコーヒーを作って出発!

イチバン乗りです!


無駄な悪あがきをせず、おとなしく志津の駐車場に停めます。
準備してる間にも2台入ってきました。
3週連続、見かけてる方でした
準備をして歩き始めます!
すぐに、 除雪は終わり手前の工事現場まででした。

青空も見えてる!


姥ヶ岳もチラ見え!


不気味に湯殿山が見えてきました



新雪は脛下くらいだけど、雪が軽くて歩きやすい
青空も見えてきて、これは!と期待しながら電線ルートに入ります。

電線ルートを登り始めてしばらくするとコレ...


けっこう降ってきたー!ま、予報通りっちゃそうなんですけどね...



ノートラック、パウダー、こうなるとココもかなり魅力的!
地形も出てて飛び放題、楽しそー!

車道、最後の直線!雪庇さらに成長してる


雪庇側の片斜を歩くのもビミョーなんで、風下側を歩きます
もう、飛雪がスゴいんで下を見ながら通過
とココで、「行けるところまで〜」とテレマークの単独女性に追いつかれ先頭交代!
後から、聞いた話によると新潟かららしく、もしや。と思っていたら、よくブログを見させてもらってる方でした!

先頭交代!


スキーは早い!追いつける気が...

リフト下駅、雪の壁がスゴいことになってる〜!


ここでザックを降ろしての休憩!
テレマークの女性に追いつくけど、すぐに出発してしまった

リフト線下はかなり埋まってて、下部はふかふか♪期待が高まります
風も強くて先行者のトレースもなくなるほど


長居は無用、寒いので準備して下ります!
あ、ここで寒さの為、カメラのバッテリーなくなりました…写真なしです
安物の予備の電池パックに替えたけど、写真一枚撮る前に終了!
充電してきたのにもかかわらず…

今回は視界不良なのでリフト線下を滑ります
上部は凹凸が見えずに板とられる
おまけに片斜!
中間地点辺りから快適バーン!
楽し過ぎ!あっとゆう間に下駅
ここで休憩してると、同じシチュエーションで2週間前にも会った方が!
その人に先週は石跳川から上がったと言うと、少し驚かれました〜
石跳川は1月中旬もならないと埋まらないそうで、12月の石跳川から登ったなんていいハナシの種になるねと言われましたよ…
固定概念にとらわれずに行ってみるのも良いね!とも言われたけど〜

中間地点まで登り返し×2本
最後の一本はトラバースして、スキーヤーズレフトのツリーの中のオープンバーンを
ここ、良かった〜!
そのまま下山

電線下はけっこうアレアレ、ツリーの中に逃げ込み〜!
タイトだけどパウダーでスピードも出なくて楽しい!
上から下まで楽しいってなかなか無いとおもう

駐車場に着いてから時計を見ると、13時半!
あちゃー!もう良い時間と思って下ったのに、もう一本くらい行けたなー。とちょっと後悔…
でも余裕があるのは良いこと!

ってことで、志津温泉の日帰り湯へ
いつもライブカメラを覗いてる仙台屋さんのお風呂をいただきました。
そこで一緒になったおじさんにいろいろとオモシロいルート教えてもらいました!
春に行ってみよー!

鷹の巣ラーメン!

早い時間に降りれたので鷹の巣も行けたー!
オススメは何だったんだろう?分からずに極みとんこつをチョイス
濃厚〜、違うメニューも試してみたい

で、かぐや姫も観ました

ふつーに良かったですよ
むしろ好きな部類



2013.12.8 姥ヶ岳

◎コース

6:51駐車地点ー7:18NC分岐ー7:38電線ルートー9:05姥沢Pー9:35リフト下駅ー10:54リフト上駅ー13:21駐車地点

※休憩含む

0 件のコメント :

コメントを投稿