朝日連峰・三面から寒江山、道陸神峰避難小屋泊(2014.10.19PM〜20)ー2日目

朝日連峰・三面ルート、道陸神峰避難小屋泊まりー2日目

三面ルートから朝日稜線!前回の続き、二日目でーす!

(クリックで各写真大きくなります。)


3時30分に起床
火は消えていたけど寒さを感じることなく起きれた
また火をおこして朝ごはんを食べる

今朝のメニューは...


はい、昨日のあまりの栗赤飯と野菜たっぷりお味噌汁〜味噌汁が変わっただけ〜

食後のコーヒーとおしるこを一杯飲みながら準備
寒江山のピストンなので泊り道具は小屋にデポ
小屋の手前にある水場で水分確保!大上戸山手前は涸れることもあるらしいので。

こっちも涸れ気味!てか大丈夫か...煮沸して飲むことにします


ヘッドライトを点けてしゅっぱーつ!長丁場だけど頑張ろう!

小屋の後ろから急登!ですぐに道陸神峰へ

道陸神峰から


ここからはアップダウンの多い尾根道

ほぼ痩せ尾根で足元注意
以東岳の眺めが抜群!
途中の慰霊碑?で振り返ると三面が一望!素晴らしい〜
飯豊も見える。本山、大日岳は白っぽい!後日確認すると本当に雪でした

綺麗な空!右が以東岳で奥の三角が化穴山と思われる


もうすぐ夜明け!鷲ヶ巣山も明るくなってきた


道陸神峰〜大上戸山の間、紅葉ピーク!


慰霊碑?で三面方面振り返る。


だいぶ高くなった。道陸神峰は右手前のもっこりで、登山口は中央を横に走る尾根を右から左へといった付け根のあたりかな


大上戸山から朝日が昇る!


右が大上戸山で左が相模山、稜線はその奥...


大上戸山の紅葉。右が大上戸山ピーク


以東岳2パターンとアップ



以東岳かっこいい〜!笠原山からの稜線がそそられる
目視で以東小屋(今は使用禁止)も見えた

大上戸山シルエット

すごい切れ込み!いつか行ける日が来るかな〜


大上戸山もだいぶ近づいた




絶景!大上戸岩場入口


慎重に...

大上戸岩場から黒倉沢、紅葉最盛期!


大上戸岩場。足元注意!


大上戸山山頂!!続く稜線


大上戸山手前で相模沢が!朝日随一とも言われる険谷。これも見たかった
大上戸岩場を越え少し行くとようやく大上戸山山頂へ

あ、水場は涸れてました。汲んどいて良かった〜
山頂で15分休憩。以東岳と相模山、朝日稜線の展望が素晴らしい!
相模山への道のりもまだまだ長い!

大上戸山から、左ー以東岳、中央ー相模山、右ー寒江山

こちらはうすーく飯豊連峰、どっしり!

上泉山から続く稜線、奥には鷲ヶ巣山


相模山に向けてレッツゴー!

次は相模山で休憩ですよ

一旦下って、登って、下って相模山の激急登!
数カ所、笹薮が生い茂ってる箇所アリ。
相模山は最初のピークが山頂?三角点があった。

何個目かのピークにて二回目の休憩15分!


稜線がだいぶ近くなった

そして、月山も見えた!ここから見るとなんか端正な感じ



こっちは、遠くに磐梯山までも!手前は東北のマッターホルンこと祝瓶山


相模山からまた一旦降る


相模山から北寒江山までがこのルート目玉!見所満載でなかなか先に進みません〜


いったん尾根を外れて善六池へ。草原の中を進みます


で、ここすごい。草紅葉でなおさら分かる!なんのパワーバランスでこんなことに?自然は不思議だな〜


このエリアはデリケートに歩こうと思った。ほんとにいいところ

善六池、以東岳とのツーショットが素晴らしい!

尾根に戻ると、こちらも相模沢と一二を争うらしいガッコ沢!まだ雪渓がびっしりと!


相模山カッコイイー


源蔵池、三方池と池ゾーンを越えて、稜線に向けて登る

ここら辺は適度な登りで、いいペースで歩ける!
ちらほらと稜線上に登山者発見!山に入ってからは初めて
平日なのに割といますね!
ついに!朝日稜線に来たー!!北寒江山に到着



ここから寒江山までは片道20分、ここまで来たしせっかくだから予定通り行くことに。


北寒江山から寒江山、奥には主峰大朝日のトンガリ


またしてもアップダウン...この間は30分とみといたほうが良い。早めのペースで歩いても20分超えたし!!コースタイム厳しい

ついに寒江山山頂!風強めで寒い!



長かった...歩いてきた相模山、大上戸山まで見えてます。まだまだその先も長いんだけどね


寒江山から稜線!大朝日方向


あ、大上戸山隠してしまった...

写真撮影してきた道を戻る。寒江山の下りでこんかい初スライド!


北寒江山で稜線とはお別れ!相模山に向けてくだる


善六池で短めのランチ。おにぎりとみかん、食後のコーヒー!ついでに道陸神で汲んだ水を煮沸!


いい景色で飲むコーヒーは格別!以東岳に乾杯!


さー降るぞー!って言っても、登りもいっぱいあるんだよね...


相模山〜大上戸山間の笹薮、おまけに急登


相模山はスルー、大上戸山で休憩。





相模山から大上戸山間、鞍部からの登りがしんどい!笹薮に埋もれてるし...
大上戸山で15分休憩
ここで密かに、とゆうか気づいたら。大記録を目指してた記録にピリオド。それでも記録は丸一日!なんのことか知りたい方はどこかで直接聞いてみて。くだらないことだけど〜
ここからは大きな登り返しもないな♪と思ったら、道陸神峰の登り返しが地味にあって長くてしんどかった〜


もういっちょ!降りでも相模沢に目を奪われる

大上戸山からの下り。ここからは紅葉が綺麗〜

鶴の一声。よくわからなかった


お世話になった道陸神峰避難小屋で!

へろへろになって道陸神峰避難小屋にたどり着く

休みながらデポした荷物を再パッキング
15時22分出発〜、あーやっぱり暗くなっちゃうか〜と思いつつ...
降りだして間もなく、左膝に小さな痛みが...
左向いて、横歩きがいちばん痛みがない歩き方だったので多用しながら降る
遭難碑からは激降り!こんなところよく登ってきたな〜と思いつつどんどん降る
途中で怪しかった雲行きの空からパラパラと雨...樹林帯なので構わず降る

やっと三面川の本流橋が!

懐かしの三面避難小屋〜



三面避難小屋で待望の水場!ガブガブ飲む!生き返った〜
かなり薄暗くなってきたんで急ぐ!
吊橋は暗くならないうちに通過したいところ
ちょうど、吊橋についたところでもう限界!簡易ハーネス装着のついでにヘッドライトも点ける
結局、暗くなって平四郎沢通過〜下が見えなくて逆に良かったか!?
真っ暗な森の中を黙々と歩く、二人で本当に良かった!
これは怖い。たまに笛を鳴らす
写真は撮らない。何か写ると怖いから!

平四郎沢の吊橋...暗闇!

まだかまだかと歩き続けようやく登山口駐車場に帰着〜
いや〜シンドかった!!
もう午前中に素晴らしい景色を見て感じた感激はどこへやら...今はしんどいの一言!
さて、スーパーラインは夜間通行止めで19時から通行止めと書いてあったけど、今の時間は18時30分前...
小国方面に抜けることも可能だけど、こっちの道路の通行規制は調べていない上に道路はダートになるんで安全策で来た道を戻る。果たして間に合うか!?

残念!わずか数分オーバー...と思いきやゲートは開いてた♪

岩崩集落の自販機でとりあえずコーラで乾杯!この時期にこの時間帯にコーラがうまいってスゴい!



道の駅にある朝日まほろば温泉で汗を流す。さっぱり!

そのまま、道の駅内の食堂、みどりの里でご飯を頂く!焼肉定食をチョイス。
ここにきても水がうまい!
すっごい食べられる気で行ったんだけど、なぜかあまり食が進まない...てゆうか口の中が痛かった!なにこれ!?
無理やり押し込み完食!ごちそうさまでした。



いや〜素晴らしい山行でした!

なんかこのエリアにすごく興味が湧いた。ダム湖に沈んだ奥三面集落、沈む前に訪れた記憶はあるのだけどその時は沈んじゃうのかーとしか思っていなかったけど、今となっては奥三面集落を資料とかでしか知れなくなってしまって悲しい。
最後に山泊デビューなM.Iくんをこんなハードな計画につきあわせてしまって、スイマセン&ありがとう!

1日目へ


朝日連峰・三面から大上戸(1429.4m)〜相模山(1590.7m)〜寒江山(1695.4m)ピストン


2014年10月19PM〜20日(日、月) 


メンバー;M.Iくん、 dsk(2名)


◯コース


19日

14:18登山口ー15:06平四郎沢吊橋ー16:04三面避難小屋ー17:17遭難碑ー17:54道陸神峰避難小屋

20日

5:12道陸神峰避難小屋ー6:20慰霊碑ー7:12大上戸岩場ー7:23〜7:36大上戸山ー8:45相模山ー9:33善六池ー10:01北寒江山ー10:26〜10:39△寒江山ー10:58北寒江山ー11:39善六池ー12:25相模山ー13:23〜13:35大上戸山ー15:08〜15:22道陸神避難小屋ー15:45遭難碑ー16:23〜16:30三面避難小屋ー17:24平四郎沢吊橋ー18:16登山口

※休憩含む

0 件のコメント :

コメントを投稿