南西尾根から湯殿山、南斜面滑降(2015.3.30)

南西尾根から湯殿山

とある写真を見て気になった南西尾根。湯殿山西斜面を覗きながら、楽しそうなら滑ろうかなと思って行ってきました

※写真クリックで大きくなります


天気は回復傾向!起きた頃はまだ曇り空...ゆっくり行こう〜
月山に近づくにつれ日が差してきたー!
月山第一トンネルについた頃にはもう晴れ。駐車スペースには2台クルマが停まってました

9:55準備を済ませスタート!

まだ上の方は雲かかってますね〜

六十里越街道にでて左手の斜面を登り上げる

10:29鉄塔

お!あそこの斜面もたのしそー!

ひろーい雪原にでる、風も当たってきた、割と強い

湯殿山の雲が取れない

11:07、1151.1mピークを越えたあたり

1151.1mピークはどうやら巻いてしまったみたい
そもそも広いしどこかピークなのかわかりません

振り返ると三人の人影が

取れると思ったガスがまた下りてきた...

この先、シールのみでは無理そうなので天気待ちも兼ねてアイゼンにチェンジ。板もくっつけて滑れる準備もしておく
そうこうしてるとまた晴れてきたので登り始める

晴れてきた!

南西尾根に西斜面!

南斜面!スケールでかー!!

もう少し!雲も取れてきた♪

登りながら西斜面も観察!でも、どこも上部の雪の付きが悪くブッシュがでてて下まで繋がっていないし、そこを越えたとしてもそこまでして滑りたいと思わせる斜面はなく...
やっぱり南斜面かな〜?

東南尾根を滑るスキーヤー

仙人岳と奥に品倉山。なんか新鮮♪

登ってきた南西尾根!大雪原が広がっている

13:25湯殿山山頂!

湯殿山東斜面



東斜面はストライプがすごい芸術的!滑ったらビミョーなんだけど...先日滑ったラインもうっすら残ってました
ちょうど石跳川をスキーヤーが下っていくところでした
そうこう景色を楽しんでいるとまたも山頂付近雲かかってきました...当分抜けそうもないので行ったことなかった北峰まで行ってみることに

南峰を下ったところ

13:46北峰、月山方向

薬師岳、品倉山方向

15分ほどで北峰に。往復で30分
帰りは北西斜面を覗きながら帰ったけどやはり上部はブッシュで繋がっていない模様

14:07湯殿山南峰

南峰に帰ってくると単独男性が一人。写真を撮るとすぐに下っていった
あとは風に耐えひたすら雲が切れるのを待つのみ
抜けるか!?いや抜けない...を繰り返すこと数回...チャンス到来!一気に滑り降りる

抜ける瞬間!



あっとゆうまにボトムまで!ありがとーございます!待った甲斐があった
思えば下まで落としたことなかった!楽しい〜
面はストライプが気になるところもあったけどおおむね良好
しかし、こんなに緩かったっけ!?初めて滑った時はもっと急だったような
あとはシールをつけて登り返し

ここら辺はスノーモービルの跡が目立つ

登路に登り返し完了!

どうやら、さっき滑ったタイミングからすっかり雲は抜け切ったようで湯殿山が綺麗に見えてる
だったらもっと余裕をもって滑ればよかったな〜抜け切る前からフライング気味だったもんなぁ
ここからみる湯殿山もカッコイイ!
あとは滑り降りるだけ。おおむねストックの推進力で下ることができた。もちろんまだ楽しいところも残ってます

山々の重厚な連なり

眼下に月山第一トンネル

16:01下山!この斜面も楽しかった!



久しぶりの南斜面、下まで滑れてよかった〜!
ちょっとシューだとゆるい登りで飽きそうだけど、スプリットだと調子がいい。ここからみる湯殿山も新鮮で一見の価値アリ!





湯殿山(1500m)

2015年3月30日(月) 

メンバー; dsk(単独)

◯コース

9:55月山第一トンネルー10:29鉄塔ー11:07 / 1151.1mピークー11:37~12:25南西尾根基部ー13:25△湯殿山ー13:46北峰ー14:07△湯殿山ー14:33登り返しー15:26南西尾根ー16:01月山第一トンネル


※休憩含む

0 件のコメント :

コメントを投稿