葡萄川本流右俣(2015.8.1)


葡萄山塊沢登り第2弾
家からいちばん近いスキー場、ぶどうスキー場のお膝元、葡萄川本流へ
メジロ・アブも発生中!ホームセンターで防虫ネットをゲット!また、この日は午後から予定があるので午前中で帰ってくる予定で出かけた


(※写真クリックで拡大)


林道は両側から藪が覆いかぶさり悪路。これ以上は無理〜っと思ったところで駐車
準備を済ませ歩き出すと藪が開ける...うーん、読みが甘い!
結局、林道終点まで頑張ればいけた。でも無理しないほうが賢明

林道の状態のいい箇所


林道終点の堰堤の上流から入渓。写真は下流方向

林道終点からはビミョーに踏み跡らしきあとをとおって入渓
左岸からの枝沢に堰堤がみえる

奥に最終堰堤が見えてきた。


6:18最終堰堤。左岸から越える

こんなところにパイプが突き出ていた!

6:28二俣。水流比は1:2。右俣へ

大岩5m斜滝

水が青っぽく見える


くの字斜滝10m
上から

小滝の連続

小滝の連瀑帯チック

振り返る


水流が消える

ふたたび水が出てきた

7:02左岸から枝沢が合わさる

枝沢の様子

7:10、やがて330m付近の二俣に水流比は1:1。ここで左へ

左沢に入ってすぐに滝が現れる


12mくらいか...これは無理

左沢に入ってから両岸が立っていて巻けそうになく、二俣まで戻り中間の尾根を登って巻くことに

中間尾根の木に鎖がかけてあった


こんなところに人工物があることに驚く
けっこう錆びてるけど昔のものかな?こうゆう発見もたのしい
沢へはさっきの12m滝の少し上に簡単に降りれた
巻きの途中で右俣にも幾つかの滝がかかってるのが見えた

12mの落ち口から


しばらくは単調なゴーロ歩きが続く

10m滝が現れる


ようやく滝らしい滝が現れた!
左沢の滝はこの二つくらいか
登りは問題ないけど、下りは悪そう...

左岸から枝沢が滝となって落ちる


8:13藪っぽくなってきたところで遡行終了

10m滝は潅木を支点に懸垂下降。潅木の位置が高くて手持ちの20mロープでは下まで届かなかったけど、きわどいところはかわせたので問題なく下れた
360m二俣に戻り今度は右沢に行ってみる

右沢にも規模は小さくなるがすぐに滝がかかる。6mくらいか


少し取り付いてみたけどどうにも悪くて、また尾根を登り返すのも面倒なので諦める

250m二俣から右俣も登ってみる


こちらは特に変わった雰囲気もなくすぐに水流も細くなり終了。あとは来た道を下り、9:53駐車地点へと戻る
メジロ・アブはいる生息域があるみたいで終始付きまとわれるとゆうことはなかった
ちょっと、右俣右沢が心残り!また行く日がくるかな...



葡萄川本流右俣

2015年8月1日(土)

メンバー; dsk(単独)
◯コース

6:07駐車地点ー6:13入渓点ー6:18最終堰堤ー6:28二俣250mー7:02枝沢出合330mー7:10二俣360mー8:13左沢遡行終了ー8:46二俣360mー9:16二俣250mー9:27右俣遡行終了ー9:53駐車地点

※休憩含む

0 件のコメント :

コメントを投稿