大雪山旭岳〜右回りでお鉢平周回(2015.8.14~15)二日目



大雪山お鉢平周回二日目!続き
朝はいいお天気♪だけど、この日もお昼頃から崩れる予報...
降り出す前に下山。終わりよければすべてよし!

(※クリックで各写真拡大)




桂月岳で朝日を迎える


photo:chami




photo:chami



3時起床。朝ごはんを済ませてから桂月岳へ
10分くらいで山頂へ。多くの方がすでにご来光待ち
高いところでみようと岩の上に立ってたら足が滑り、落ちる...大事には至らなかったけど焦った〜
朝日が出てくる瞬間はちょうど雲のところで見えなかったけど、雲海に浮かぶ山々と滝雲に素晴らしい景色
振り返ると朝日を浴びた大雪山の山々が綺麗だった〜

お次は黒岳へ
photo:chami

photo:chami

蝦夷雷鳥的な鳥を発見!(写真中央)

せっかくだから黒岳へ行ってみる
山頂はだれもおらず静か。こっちでご来光も悪くなかったなぁ...
山頂の岩壁で雷鳥みたいな鳥発見!後で調べてみたら蝦夷雷鳥とか。でも本州の雷鳥とは違うみたい。シマリスもウロチョロ。でもなかなか撮らせてくれない
赤石川が滝となって流れ落ちてるのが見えた

黒岳をあとに...今日の行程は向こうの山の反対側まで〜♪
photo:chai
テン場に戻りテント撤収。出発準備を整え、小屋のおじさんに挨拶。昨晩撮った写真をもらう時のメールアドレスを書いたメモをもらい石室出発

7:22石室スタート


 チングルマの群落がお見事!烏帽子岳をバックに

赤石川の景観が壮大!

凌雲岳かっこいいなぁ

歩いてきた道を振り返る!いーね〜
photo:chami

石室からは緩い登りでスイスイ!お花もいっぱいですごくいいところ。

8:05お鉢平展望台



北鎮岳分岐への道

8:43北鎮岳分岐からの北鎮岳
photo:chami

せっかくだから分岐にザックを置き、ウエストバックのみでひとり北鎮岳まで〜
身軽でサクサク登る!

北海道第二の高峰、北鎮岳山頂

向こうまで歩きたーい!衝動に駆られる素敵な道

雲の上のトレイル

トムラウシも見える〜!!

ズーム!

お鉢平全景。でっかいなー

10分ちょっとで北鎮岳山頂。山頂からは素晴らしい景色!
北鎮岳の向こう側には鋸岳〜比布岳〜永山岳と続く素敵な道が...歩きたーい!
振り返ると、お鉢平が見渡せ、その奥にはトムラウシも見えた!昨日見えなかっただけに嬉しい!
その後、登ってきた単独のトレラン女性に頼まれて写真を撮り北鎮岳をあとに

北鎮岳をバックに五勝手屋羊羹を♪

雲が湧き上がる!

北鎮岳をバックに〜
photo:chami

中岳ってことみたい

中岳分岐から裾合平へ下る。ここでお鉢平ともお別れ。雲の中へ〜

中岳温泉が見えてきた


中岳温泉

上流の水は冷たかったけど、この付近の一部分から温泉が湧き出しててあったかい!浅かったけど湯船もある。深さを出すための?スコップも置いてあった。
せっかくなのでちょっと足だけでも入りたい気分だったが時間の関係でNG...



photo:chami

photo:chami
裾合平はチングルマの大群落!こんなの見た事ない
花の時期は辺り一面お花畑なんだろうな。花の時期も見てみたい

リンドウ系?これもこんなに群生してるのみたことない!

神秘的な夫婦池

裾合平の分岐から小一時間ほどで夫婦池。意外に時間かかってアップダウンにうんざり...
途中、登山靴手に持って、ビーサンで歩く外国人女性とスレ違って衝撃!
夫婦池まで来ると観光客が多い。ゴールも近い♪

ロープウェイ、姿見駅に無事下山!

売店でカムイミンタラのバンダナを購入してロープウェイで下山!
お風呂には入らず、美瑛、富良野を回って札幌へ移動。翌日は札幌を観光して帰路に着いた。
改めて北海道の広大さを身を持って体感。今度来るときはエリアを絞って回ろう。羅臼岳も行ってみたいし、利尻も行きたい!妄想は広がるばかり...




大雪山旭岳〜右回りでお鉢平周回 二日目


2015年8月15日(土) 

メンバー;chami, dsk(2名)

◯コース

4:07石室ー4:20桂月岳ー石室ー5:29黒岳ー7:22石室(テント撤収)ー8:43北鎮岳分岐ー8:55北鎮岳ー9:09北鎮岳分岐ー9:43中岳分岐ー10:15中岳温泉ー10:59裾合平分岐ー12:04夫婦池ー12:19旭岳ロープウェイ駅

※休憩含む


※桂月岳〜黒岳は未記載

0 件のコメント :

コメントを投稿