アゲマイノカッチ(2015.8.9)


行ってみたい胎内川楢ノ木沢の下見としてアゲマイノカッチ
越えのルートを歩く。下降点を探してウロウロ



奥胎内ヒュッテ脇のキャンプ場から河原に降りる遊歩道から胎内川に

胎内川を挟んでアゲマイノカッチ。この尾根を歩く

水量少なめ。ラッキー

記録を見ると胸まで浸かったー。とか泳いだーとかあったけど水量少なめ

黒石沢。出合い付近は伏流となっていた

尾根の末端は藪ぽかったので黒石沢を少し歩いて踏み跡を探すが無く、けっきょく藪をこいで尾根に取り付く。尾根に上がるまで急だし最初から尾根の末端からいけば良かった!

尾根に出ると踏み跡明瞭

稜線が見えた。大石山〜地神山間くらい

踏み跡はだいたい尾根筋を通るが何回か巻いてるところもある
木々の隙間から飯豊の稜線も見えて、ここからのアングルもいい感じ
たまにメジロが寄ってきてまとわりつくけどそこまで気にならない
一時間弱でアゲマイノカッチに到着

アゲマイノカッチ(667mピーク)見通しなし

山頂でしばし休憩後、下降点を探すためうろうろ
踏み跡は701mピークに向かう方にはついていたけど、あとはあるようなないような感じで不明瞭

この沢を少し降りてみる

急だけど下れなくはないかな...

桝取倉山方向

701mピーク方向に少し行った開けたところから

701mピーク方向に行ってみたり、アゲマイノカッチの東側の沢を下ってみたりしたけど、明確な答えはナシ。まぁでも記録を見るとけっきょく不明瞭になってテキトーに下るパターンみたいなので大丈夫でしょう
できるだけ下流から遡行したいから楢ノ木沢出合いに伸びる尾根を下れば良さそう
時間も気になってきたので下山にかかる
ふかふかにたまった落ち葉+急な下り+フェルトソール=滑る滑る!何回尻餅ついたことか...!

奥胎内ヒュッテが見えてきた〜ひと安心

なんじゃこりゃ〜!!

胎内川についたらなんか様子がおかしい...こんなところまで水あったっけ?よーく見ると川幅いっぱいに水が溜まってる!!
浅そうなところを歩いたけど胸まで浸かってしまった...帰り際にこれかよ〜
どうやらすぐ下流にある小さいダム?が放水を止めたからかな?日中は放水して朝晩は止めるルーティーンなのかな?
あせった〜!!

渡り終えたらヤマカガシがいた!初めて見たけどみんな良く見てるのね

気にならなかったメジロだけど、河原から駐車場に上がるまでがめっちゃたかられた!しかもこの区間だけ。不思議






アゲマイノカッチ(667m)


2015年8月9日(日) 

メンバー; dsk(単独)

◯コース

13:36奥胎内ヒュッテー13:43胎内川渡渉ー14:36~15:39△アゲマイノカッチ散策ー16:03胎内川渡渉ー16:17奥胎内ヒュッテ

※休憩含む





そもそもなんで楢ノ木沢?思えば初めて裏ニノ滑った時の沢が楢ノ木沢堂沢だからか?
楢ノ木沢は鴨沢、堂沢にわかれるけど、堂沢は登攀要素が強く、鴨沢は登れる滝がほとんどで飯豊の中では登りやすい一本らしい。ってことで鴨沢に標準を定めた
そして、建設中の奥胎内ダムが完成すると胎内川の下流域は水の底に沈んでしまう...沈む前に自分の眼で見てみたい。
ちなみに、ダムの常時満水位は384m。楢ノ木沢の出合いまで沈んでしまうことになる...完成までに沈んでしまう流域だけでも歩いてみたいなぁ

0 件のコメント :

コメントを投稿