2016年初登りは姥ヶ岳(2016.1.6)




新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします
今シーズンはほんとうに雪が降らない。下越エリア(新潟市以北)のスキー場はどこもオープンできていない状況。山の方もほとんど状況変わらずといった感じで近場で山に行くとなるとやはり月山エリア一択か?といった感じ
新年一発目は姥ヶ岳にでかけた

(※クリックで写真拡大)

前夜発で仮眠。6:30志津のPへ
前日からのクルマが一台のみで一番ノリ
出発する頃にもう一台やってきた。ミニスキーとシューのパーティー
前日のトレースは消えており、ノントレース
くるぶし上〜深いところで膝くらい

7:14スタート!ノントレース。テンションあがる

朝は穏やか

藪もだいぶ埋まってきているよう


風が強くなる前にツリーの中でいっぽん。木々が高鳴いてる。上の方は厳しそうだなぁ...
志津Pへの最後のストレートは、フラットがなくなりただの斜面になってるところも。トラバースで進む。帰り、厳しいかも...
姥沢は風ビュービュー
下駅から泊まりのものと思われる、トレースに合流。
消えてるところもありなりで進む
11:18リフト上駅。いつもの降り場下を掘り起こして退避!
相変わらずここは快適♪ゆっくり滑降準備

快適降り場下

見慣れたこの景色...

姥沢にドロップ

ビッグナチュラルパイプ。ここ楽しい

ここまで降りてくると視界よし

やっと滑れたー!

いざ滑ろう!となるとなんだか明るくなってきたような...?
いけそうなので姥沢に進路変更!
最初から沢筋には滑り込まずリフトよりのブッシュをつないでボトムへ
ボトムに行くとすでにスキーのトレースがあった
なんだか青空も見え出してきたので登り返し

登り返し。ボーダー発見!

2本目はスキーヤーズレフトのツリーへ

13:19リフト上駅へ
ボーダーの方は、よく見たら同郷のMさんだった
みんなで記念写真を撮り、Mさんらはスキーヤーズライトのツリーから姥沢へ。ぼくはレフトのツリーへ
オープンな斜面もありそこそこ楽しめるけど短いかな
姥沢で穴掘り。新雪が1mもあった!もしや吹き溜まり?
場所の選定難しいな〜
で、予想通り最後のストレートはスキーモードにして歩く
あとは電線下をかっ飛ばして15:27下山

朝いたミニスキーとシューのグループは湯殿山に行ってきたとのことだったけど、東斜面は雪崩ていたそう。しっかり破断面も確認できたらしい。規模は不明
近々行く方は十分留意を





姥ヶ岳(リフト上駅まで)


2016年1月6日(水)
 
メンバー; dsk(単独)

◯コース

7:14志津ー9:47姥沢Pー10:19リフト下駅ー11:18~12:05リフト上駅ー12:18~12:34登り返しー13:19~13:58リフト上駅ー14:20~14:52姥沢Pで穴掘りー15:27志津

※休憩含む


0 件のコメント :

コメントを投稿