熊野岳丸山沢(2016.3.31)

新噴気口にて


個人的滑りたいリスト上位の熊野岳丸山沢へ
暇そうなmkzを誘い(←山は12月の月山以来)行ってきました〜

(※写真クリックで拡大)



すみかわスノーパークにつく。道中運転してて分かっちゃいたけど前回の屏風岳に続き、晴れてるけど強風...
思案するが代替案もなく準備を済ませ歩き出す
リフトはまだ動いていないようなので歩いて登ることにする

ゲレンデの端を歩かせてもらう

雪が降ったよう♫

上部は雲が...

エコーラインの除雪状況

雲も流れてきた♫

写真では伝わらないけどかなり風が強い!刈田岳の登りでジャケットを着込む
今日自分はスプリットだけど、mkzは背負った板で体が振られて大変そう。時には耐風姿勢をとらないといけない場面も



振り返る。後ろに数名登ってきていた

刈田岳山頂!
photo:mkz

photo:mkz



登り始めて2時間半。刈田岳山頂到着
山頂には写真を撮っていた単独の男性。登っている時に見かけたトレースの主だ

休憩せずに熊野岳方面を目指す

mkzは夏道沿いに。僕は板を担ぐのが嫌で雪を拾ってシールで行くことにするがかなり遠回りになってしまったうえに中途半端なところに出てしまい、結局板を担ぐことに...



避難小屋から単独女性

風の強いところで耐風姿勢(笑)お釜を眺めていたみたい

避難小屋へ

1時間弱で避難小屋に。中でお昼にする
山形蔵王方面からやってきた単独のおじさんも入ってきた。お菓子をご馳走になった。風はないけど、小屋の中はキーンと冷えてる感じで寒い!

温度計を見ると-5℃もあった

外に出ると日差しが暖かく、外の方が暖かく感じた気がする
荷物をまとめて小屋をあとにする

お釜とその奥に屏風岳。ここから見ると新鮮だな〜

丸山沢へ。ロバの耳岩

強風が吹き上がり雪煙舞うエントリーポイント
ミックスなコンディション

途中からmkzを撮る


1本目

いいねー

2本目。ここもいい


3本目。岩が落ちてるが面は良かった〜

この景色が見たかった!


さて、楽しい滑降のあとには辛い登り返しが待っているのでして...
濁沢の渡渉点まで歩き、なんとか滑れそうなので濁沢まで滑って降りる

ひよどり越え。あそこを登り返す!

不帰ノ滝遠望。ほぼ凍ってる

濁沢を渡渉。不安定な橋...無理してつかわなくても渡れます!

登り返し途中から丸山沢

僕らの他に丸山沢を滑った方がいるみたいで濁沢に降りてくるトレースがあった

登り返し完了!索道跡にて

新滝沢を滑る

登山道をスケーティング&ストックで推進移動!エコーラインは除雪してあるので新滝沢で降ります
下部は沢が開いているので左岸〜右岸、ゲレンデ側に逃げて無事に下山!
けっこー疲れて大満足な1日!
今度は丸山沢横の面イチバーンもきになる!


下山後は、遠刈田温泉神の湯♫このアツい温泉が気持ちいい!
この前に引き続き龍上海本店で辛味噌ラーメンでコンプリート!




熊野岳丸山沢


2016年3月31日(木)
 
メンバー; mkz, dsk(2名)

◯コース

8:28すみかわスノーパークー9:23ゲレンデトップー11:04刈田岳ー11:53~12:39熊野岳避難小屋ー12:47丸山沢滑降ー13:16滑降終了ー13:29濁川渡渉ー14:11索道跡ー14:58エコーラインー15:08新滝沢ー15:21すみかわスノーパーク

※休憩含む




0 件のコメント :

コメントを投稿