五頭、阿賀野川水系・安野川金山沢抗口沢遡行、ハゲ沢下降、出戸朴ノ木沢遡行、菱ヶ岳周回(2016.9.14)


タイトルながっ!
稲刈りも始まり休みになるのは雨の日。でも沢に行きたくて...どこかある程度の雨なら行けそうな沢...と考えていたところ、去年安野川ハゲ沢登った時に気になった出戸朴ノ木沢だったら龍神清水から下降して出合いから遡行すれば水量も少なくていけるんじゃない?
でも、沢靴で登山道登るのいやだな〜。あ!金山沢だったらそんなに難しいとゆうことも聞いたことないし、水量も少ないので行けそう!ってことで温めていたプラン
本当のことを言うと、金山沢抗口沢でなくヤリハゲ沢を三ノ峰まで詰めたかったのだけどルートミス...苦笑
でもヤリハゲ沢行ってたらさらに時間がかかってたので、下山も日没近くだったので結果オーライってことにしておく
当日は雨も降ることなく楽しい山行でした。歩きまくった〜いいルートだった!

(※写真クリックで拡大します)


どんぐりの森キャンプ場に行く橋の手前から入渓

すぐに堰堤が現れる。左岸巻きで

そのすぐ上にも堰堤が連続してあり計4つまとめて巻いた
最初藪が濃いが杉林に出ると藪もなくなり歩きやすい


最終堰堤のバックウォーター的なところ

最終堰堤を越えたところの枝沢から本流に戻る。素直に降りて行くと最終堰堤のバックウォーターに出てしまう。笹薮の急斜面をトラバースして越えた


ようやく綺麗な水の流れに

ゴルジュっぽくなって小滝が連続、楽しく進んでいく
しばらく進んでふと、サイドポケットに入れていた地図を見ようとしたら地図がなーい!
しょうがなく来た道を戻る。結局見つけたのは最終堰堤のちょい手前...でも見つかってよかった


ゴルジュを過ぎと薮が覆いかぶさるところも多く閉口


ようやく滝らしい滝が現れた!直登は嫌らしく右岸から越えた

奥の滝に取り付くことなく右岸巻き

その上の渓相

460m二俣に...写真は右俣。ピンクテープが下がっていた

ここでルートミス。時計の高度計を確認するとまだ370mくらい。460m二俣のひとつ手前の二俣と勘違いして左俣に入ってしまう。いままで100m近くの誤差は出たことないけど...電池切れが近いのか?
しかし、その時の自分はなんか右俣の方が水量多いような?ピンクテープも下がってるけど?と心配になりながらも自分に自信を持って左俣を進む


左俣。やっぱり水量少ないよね

登れない滝。確か右岸から巻いた

その後も登れない滝が続きまとめて巻いた気がするけどそこの記憶は左岸だったような?覚えていない...


緑のゴルジュ

ホールド・スタンス共に少なく小滝ながら苦労した
一ヶ所、ハーケンを打ち込みスタンスにしてなんとか越えた


その上にこの光景が...ここでルートミスを確信


不気味なので左岸巻き笑
巻き途中に見ると、まっすぐ奥に続いてるだけでなく入口入ってすぐ下にも掘られていた。落ちたら危ない


人工っぽい滝?

セメントっぽいけど?こうゆうの他にもみた

抗口沢のはじまり

ここで水分補給

あとは10~15分の藪漕ぎを経て登山道に
8~9合目の間に出た。予定通りヤリハゲ沢行ってたら三ノ峰に出る予定だったが...


一ノ峰から松平山方面

一ノ峰まで行って休憩。山頂部は雲に入ったり抜けたりの天気

時間も心配なのでそこそこの休憩で先に進む


ジャンクションピーク。菱ヶ岳方面へ

龍神清水。抗口沢のはじまりの水の方が水美味しかったかも!

ハゲ沢をジャブジャブ降っていく

懸垂下降。20mロープでは足りなく2回に分けた

連瀑帯も懸垂下降。楽しい

出戸朴の木沢沢出合い。こんなに藪っぽかったっけ?

一時間半ほどで約560m出戸朴の木沢出合いに着く。約260m降ってきた
出戸朴の木沢までは10m大滝とCS的な滝の泥壁と連瀑帯を懸垂下降した。連瀑帯の懸垂下降が爽快で気持ち良かった〜
金山沢でのミスもあるのですぐ下のニノ峰沢の出合いを確認する
出戸朴の木沢出合いが藪っぽくて焦ったけど少し入るとスッキリとした渓相でひと安心♪


出合いから見える連瀑。美しい!奥の滝も登れる


途中、骨が落ちていてビックリ

カモシカの骨だろうか?他に探して見たけど同じような骨が転がっていたのみで見つからなかった
綺麗な状態のカモシカの頭だったら持って帰りたかったのに...



フリクション勝負!


アザミはもう終わってるな〜


なんでしょう?




クワガタ発見!


最初の取り付きがなく、写真の倒木を移動させて取り付く


斜瀑大滝?上部が立っていた。直登

730m付近二俣。菱ヶ岳よりに出たいので右俣へ

ちょうどこの後ろから出てきた

出戸朴の木沢は出合いから全ての滝が少し悪いところもあったけど直登できた。確か
600mの二俣は左へ。730m二俣は右へ
やがて水が枯れてそのまま尾根に上がると...登山道がナーイ!どうやら稜線から派生する枝尾根に登り上げてしまった
幸いそれほど離れた距離ではなかった!5分もかからずに登山道に出れた!ガスってたし、一瞬焦った〜
今回は長い下山に備えてトレッキングシューズを持ってきたので履き替えて菱ヶ岳に向けて出発

菱ヶ岳山頂

1時間ほどで菱ヶ岳。時間も読めたのでここで食べそびれていたカップラーメンを啜る
家からお湯を持ってきたのでぬるい...おかげで早く食べれたけど
菱ヶ岳は展望あるのかな?この日はガスで全く見えなかった


親切に冬道の標識もあるんだ!滑れるかな?

やっと雲から抜けた


タマゴダケゲット!

駐車場に下山!


駐車場にザックを置いて、空身で車を回収。10分くらい?
急いで荷物を積み込んで出湯の共同浴場でカラスの行水
19:20の「シン・ゴジラ」の回になんとか間に合う
映画鑑賞後、石山の赤しゃもじでお腹を満たし家路に着く
かなり詰め込んだ休日で大満足!

翌日から太もも筋肉痛...久しぶりにロングだったみたい




五頭、阿賀野川水系・安野川金山沢抗口沢遡行、ハゲ沢下降、出戸朴ノ木沢遡行、菱ヶ岳周回

2016年9月14日(水) 

メンバー; dsk(単独)

◯コース

7:49入渓ー9:18/460m二俣ー11:28~11:50一ノ峰ー12:00龍神清水ー13:24出戸朴の木沢出合いー14:53登山道ー15:54菱ヶ岳ー17:37駐車場

※休憩含む

0 件のコメント :

コメントを投稿