ついに!蝉ヶ平コースから御神楽岳!室谷下山(2016.10.16)



歩いてみたかった蝉ヶ平コースからの御神楽岳〜
下山は一度、suhちゃんと歩いた室谷コースへ安全下山
大迫力な景色を眺めながらスリリングな岩場歩きに大満足!蝉と室谷を歩いたことによりだいぶ親近感出てきた。次は福島県側から登りたい

(※写真クリックで拡大)


室谷の登山口に車をデポ。登山口まで車で行けた
蝉ヶ平登山口に着くと車が数台、空いているスペースに駐車
もう少し遅かったらあまりいいスペースがなくなるところだった

広谷川のヘツリもなかなかな道

ツルッツルな枝沢の渡渉がいやらしい

広谷川の水がものすごく綺麗!

やっとヘツリが終わり取り付き。樹間から湯沢の岩壁が見えてテンション上がる!

歩き始めは広谷川のヘツリ道。最初からガレた道でなかなかいやらしい
ヘツリが終わる湯沢の出合いまでに数回枝沢の渡渉があるけどそのどれもがツルツルに滑るドボンしないように慎重に歩いてクリア
広谷川の渓谷美が素晴らしく癒される〜


尾根に登り上げるとこの景色!

ダイナミック〜!

V字岩壁。覚道の頭方面


登山道がついてる尾根。こんなところに登山道があるなんてワクワクする〜

登ってきた尾根。写真中央付近に後続の方が休憩中

飯豊が見えた。こっち側から見るとどこがどこなのか自信なくなる

股すり岩

岩のフリクションもバッチリで気持ちよく登っていける

登山道なので鎖もしっかりある

湯沢の頭を目指す

湯沢スラブと奥に山伏尾根

よくみると山伏尾根に数人いるのが見えた!ちょうど山伏ドーム的な岩山の基部でこれから取り付くところだった!すごー!気になる


こちらは大蕎麦谷沢。こちらも急峻

湯沢の頭に到着

御神楽岳に向けてGO!湯沢の頭から1時間のコースタイム

御神楽沢奥壁。山頂は平べったいところ

まだまだ気の抜けない歩きが続く

雨乞峰から湯沢の頭方向

1時間ちょっとで御神楽岳山頂。イキナリ生姜焼きの写真笑

箸がなかったので枝を拝借

山頂は紅葉も進んでて綺麗だった

ほぼコースタイム通りで山頂へ。直下で単独のおじさんとスライド「山頂貸切ですよ」と教えてもらう♪もうみなさん降られたようだ
山頂で記念撮影。なんテイクも撮った!
F津さんお手製の生姜焼きとキュウリのキムチ漬けをご馳走になる。一人二枚は当たる計算で自分は3枚も頂いてしまった〜うまい!ご馳走さまでした
1時間ちょい山頂に滞在したところで下山にかかる
下る頃に蝉ヶ平コースをみると団体さんが山頂に向かって歩いてくるところだった


室谷コースから山頂。ここからみるととんがって見える山頂。紅葉が綺麗

室谷コースの方が紅葉が進んでるように思えた

下の方はまだまだ

前回の室谷コースは印象が薄かったけど、降りやすい登山道に、ブナ林がいい雰囲気でいい登山道だった。これも天気のせいか!?しかし、ぐちゃぐちゃな箇所が多かった。こんなに多かったけっか?

みかぐら荘で温泉&ご飯!




御神楽岳(1386.5m)

2016年10月16日(日) 

メンバー;F津さん、R.Tさん、chami、 dsk(4名)

◯コース

6:28蝉ヶ平登山口ー7:45湯沢出合いー10:17高頭ー11:19湯沢の頭ー12:13雨乞峰ー12:30~13:41御神楽岳ー13:48雨乞峰ー14:20高森ー16:02室谷登山口

※休憩含む



0 件のコメント :

コメントを投稿