石転び雪渓(続き)

なんか前回思わせぶりな終わり方してましたけど、始めに言っておきますが、ほん石転び沢は滑ってません!。い、いつの日か.........。

てことで、続きです。

CIMG5996
ほん石転び出合から北股岳を見上げる!

いったん傾斜は緩くなりますが、ココからは危険地帯。気持ちを引き締めて登り始めます。
近いように見えて遠い!ほん石転び出合から40分くらいかけて北股沢出合に。
写真だけ撮ってスルーです。
北股沢はクラックや雪崩の跡で、イマイチのようです。
強いて選ぶなら、写真向かって右のオープンが滑れそうでした。

CIMG6002
8:45 北股沢の3本ルンゼ!右はイケそう!中央はエクストリーム。左は.....?

CIMG6004
今回の核心部。5人パーティーが下山してきました。

北股沢を過ぎると一気に傾斜は急に!
写真では見てたけど、想像以上の傾斜!!取り付いた人にしか分からないこのドキドキ感。コワかったっす。
傾斜が急なため一気に高度感が出てきます。
滑落したら下まで.....。運が悪ければ岩場が露出してるところに......。
なんて悪い考えを抱きながら一歩づつしっかりと登って行きました。
約1時間の緊張を強いられる登りを終えると、ついに梅皮花小屋が!!!!
小屋が見えてくると傾斜も緩くなり緊張からも解放されます。

CIMG6007見下ろす!あの島に転がってても痛いだろうな.....

CIMG6010もう少し登って、見下ろす!大きなジグを切るように登りました。人が豆粒。

CIMG6011
緊張から解放される瞬間!初梅皮花小屋です。

CIMG6013
コチラ梅皮花岳。

CIMG6015
コチラ北股岳。いやーカッコいい!

0 件のコメント :

コメントを投稿